海外のWordpressテーマが凄すぎる

国産テーマでも良いものはある

今(2017年3月31日)、私は国産テーマの“Hummingbird”を使っています。

特にカスタマイズせずとも美しい見た目のブログになるのと、最近重要視されているモバイルフレンドリーを満たしているのが魅力のテーマです。

▼国産テーマHummingbird(PC表示)

有料テーマなだけあって、購入後のサポートもしっかりしています。

また、デザインのカスタマイズがほぼ不要なので、記事を書くことに専念することが可能です。

表示スピードは普通なので、自分でプラグインなどを探して最適化する必要があります。

”Hummingbird”は必要最低限の要素を満たしているため、Wordpressでブログをはじめたばかりという人には大変オススメのテーマです。

が、しかし

やはり、Hummingbirdは必要最低限なので1ヶ月もすると物足りなくなってきます。(私が飽き性だから?)

国産テーマで他に良いものはないかと探しましたが、デザインと機能とSEOのバランスが取れているものが見つからなかったので海外テーマを漁りだしました笑

海外テーマを探すときは、Envato marketのthemeforestが便利です。

最新のトレンドを抑えたハイセンスなテーマがゴロゴロと転がっています。

適当に一つピックアップして日本語化したらあっという間に国内でNo.1のテーマになりそうなクオリティのものばかりです。

しかも日本の有料テーマは安くても8000円くらいしますが、themeforestのテーマは高くても60ドル程度です。

安いものだと19ドルとかで購入できます。

安いからといって他に劣るわけでもなく、同様に高機能、ハイセンスです。

セールなども頻繁に行われているため、普段50ドルのテーマが期間限定で20ドル(!!)になったりもします。

なぜ、海外テーマは安いのにハイクオリティーなのか。

市場規模の差です。

日本では有料テーマがあまりメジャーではなく競合も少ないため、あまり競争が生まれず洗練されません。

その反面で海外テーマは、競争が激しいために安く高品質なテーマを提供しなければ売れないのです。

そのため、国産テーマと海外テーマで差が生まれてしまうのです。

 

ブログをするなら“15ZINE”と“Bimber”がオススメ

数千以上あるハイクオリティーなテーマの中から本当に自分にあったものを探すのは大変ですので、私が特にブログ向けにオススメしたい二つのテーマをご紹介します。

オススメしたい、というよりはこの二つのどちらを使おうか迷っているというのが本音です笑

“15ZINE”

[btn class=”simple”]DEMO[/btn]

こちらはサムネイル画像がかなり強調されたデザインのテーマです。

サムネイルに美しい画像を選ぶと洗練されたデザインのブログになります。

ホームページビルダーを搭載しているので、HTMLやCSS、Javaを知らなくてもカンタンにカスタマイズできます。

もちろんレスポンシブデザインとRetinaに対応していますし、SEOや表示速度対策も万全です。

このテーマの特徴の一つにEXCLUSIVE TRENDING MENUというのがあります。

▼TRENDING MENU

日間/週間/月間の人気記事を上の画像のように自動でピックアップしてくれる機能です。

常に表示されているわけではなく、マウスカーソルを乗せたときだけ表示されるので邪魔になりません。

他にもMEGA MENUという機能があります。

▼MEGA MENU

メニューバーを拡張してくれる機能です。

上述したTRENDING MENUのように、カテゴリ名にマウスカーソルを乗せるとランダムでカテゴリ内の記事をピックアップして表示したり、文字だけでなくサムネイルも表示したりできます。

見た目的にかなりインパクトがあるのでサイトの回遊率が上昇しやすくなります。

他にもINFINIT SCROLL(自動ページロード)などの機能が沢山搭載されています。

“15ZINE”を使って他のブログと差をつけましょう!

15ZINEの実例集

http://photoshopvip.net/(日本)

http://gamesnack.be/

http://escapethelevel.com/

 

“Bimber”

[btn class=”simple”]DEMO[/btn]

VIRAL THEMEを謳っているテーマです。

(webサイトや動画、写真などのメディアがとても人気になること、もしくは拡散されることを英語で“Go Viral”と言いますよね)

とにかく閲覧数を増やす工夫がすごいです。

Google AMP対応、Facebookインスタント記事、MEGA MENU、自動記事ピックアップ、閲覧数偽造、シェア数偽造などなんでもありです笑

自分のサイトを注目させたいならこのテーマで間違いないでしょう。

先にご紹介した15ZINEと同様にページビルダーが搭載されていますので、お好みのデザインに仕上げることもカンタンです。

機能の豊富さはBimberが勝りますが、デザインの拡張性は15ZINEのほうが上です。

どちらを取るか悩みますね…。

実際に悩みすぎてこんな記事を書いている私がいます笑

まあどちらを選択しても、他の国内ブログでは見られない圧倒的なインパクトを読者に与えることができるでしょう。

また、Bimberはデモサイトが豊富なので、ご自分のサイトのイメージにあったものを真似して作ってみるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles