厳選された拡張機能をご紹介

https://i1.wp.com/seki-jp.net/wp-content/uploads/googlechrome1.jpg?w=1200

Google Chrome一筋(Sleipnirに浮気したことは内緒)で4年間使い続けた私が、これはもう手放せない!と感じている必須級の拡張機能を厳選してご紹介します。

スポンサードリンク

 

Adblock Plus

Adblock Plus – Chrome Web Store

https://lh5.googleusercontent.com/_XBNEzasepzofWI-IJYg4OgWrXrcocEsctu3lNK1ckzSwEAIHybCTy9o6D7XZoscsNi2Sn7yiw=s640-h400-e365-rw

はい、まず定番中の定番のAdblockです。

これは、Web上の広告を非表示にするものです。

鬱陶しい広告や紛らわしい位置にある広告が表示されなくなるのは非常に快適です。

このAdblock PlusはYoutubeで流れる広告も非表示にすることができます。

せっかくいい気分で音楽を聞いていたのに途中で広告に邪魔されるなんてこともなくなるのでおすすめです。

Search Preview

SearchPreview – Chrome Web Store

https://lh3.googleusercontent.com/sUcdsBnL9VEMyyKtFrzNjHNuGVRgkvH-p5CrFsfFmUq04QyY2Obwgzfq2h4hnXd6xiqimtVFUQ=s640-h400-e365-rw

この拡張機能は検索結果のページにWebサイトごとのプレビューを表示してくれます。

文字だけだと、「このサイトってどんなサイトだっけ?とりあえず開くか…」ということにならなくて済みます。

目視で一発でどのサイトかわかってしまうので、お気に入りのサイトなどにすぐにたどり着けます。

これを使うと、プレビューが表示されていないブラウザが非常に不便に感じてしまうほど快適です。

まさに手放せない拡張機能です。

Black Menu for Google

Black Menu for Google™ – Chrome Web Store

https://lh3.googleusercontent.com/ylLkJzysuz5GaV-0xbPYAst76cmKOtAbTYju2TUki67dhdd7CGNa3tVUZLTMn3OtUxaEvH9Sqw=s640-h400-e365-rw

Googleの色々なサービスにワンクリックでアクセスできる拡張機能です。

もちろん表示させるサービスを自分好みに変更できますし、順番を変えることも可能です。

新しくページを開いたりアプリを起動せずに、ワンクリックでメールやカレンダー、リマインダーが確認できるのはとても大きな利点です。

iKnow! ポップアップ辞書

iKnow! ポップアップ辞書 – Chrome ウェブストア

https://lh5.googleusercontent.com/jmTfZYeDh2eVE6e_WWQMxxAf2s6B6dskJsY9i9FTHWI4g_UrprN-qrSH3DkmzfITxJDO4cO4zm4=s640-h400-e365-rw

知りたい単語にマウスをあわせるだけで、画像のように辞書が表示されます。

クリックする必要も、単語を選択する必要もいりません。

わずか一秒で知りたい単語を辞書引きできてしまいます。

おそらく辞書検索ではこの方法が最速です。

ぜひ導入してみて下さい。

Grammarly

Grammarly for Chrome – Chrome Web Store

https://lh3.googleusercontent.com/jLmNqVX_xxSVX592AJFY7-bU9GhbVrEJruz5liKCVCW5Yqdg9iDGPr6nWTe345quPDlA533pxQ=s640-h400-e365-rw

英文の文法ミスを指摘&改善してくれる拡張機能です。

また文法ミスだけでなく、ネイティブが使わない不自然な表現も正してくれるので、メールや論文などで英文を書く機会が多い方や、受験生も英作文の添削に使えそうです。

ただ、やはり機械が判定しているので完璧に自然な英文にはならない点に注意しましょう。

Google 翻訳

Google Translate – Chrome Web Store

https://lh3.googleusercontent.com/0m8JW2q7W8Q0HdUDiahs8gaoYJ2H_WHmNlo3475gGAxFiQ1kfvvwE_du5XGZxz3n6xncoW0q=s640-h400-e365-rw

この拡張機能はいちいちGoogle翻訳のWebサイトにアクセスしなくても、文を選択するだけでGoogle翻訳のポップアップが出てきてワンクリックで翻訳できちゃう超便利なやつです。

例えば、こちらのページの文を選択してみます。

f:id:genkipit0931:20170102144542p:plain

画像のように、選択すると文末下にGoogle 翻訳のアイコンが表示されます。

それをクリックすると、このように翻訳結果がポップアップで表示されます。

f:id:genkipit0931:20170102144737p:plain

英文を読んでいる最中にわかりづらい文があったとき、集中を乱すことなくその場でササッと翻訳できてしまいます。

本当におすすめです。

もうひとつ別の使い方があります。

英文を書かなくてはならない時に苦手な方はまず日本語で文章を書いてから、先程ご紹介したGrammarlyで添削をすると非常に完成度の高い英文ができあがります。

この組み合わせは最強です。

Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper – Chrome Web Store

https://lh5.googleusercontent.com/Ze2VdQ0PATuxVrRRcV3fD9iGFBoMAKVpt7312xTE3z-hUvuqIV6V5JEDWMFEkG-xKCD7_W1X=s640-h400-e365-rw

EvernoteにWebページを保存する拡張機能です。

クリップする範囲を、記事・簡易版の記事(文字)・ページ全体・ブックマーク・スクリーンショットから選択できるため、用途に合わせて必要な情報を保存することができます。

もしもサイトが削除されたときブックマークしておくだけでは見れなくなってしまいますが、Webクリップしておけば削除されようが編集されようが当時のサイトを閲覧することが可能です。

非常に使い勝手がいいため、Webクリップ系ではこれが一番おすすめです。

crxMouse Chrome Gestures

crxMouse Chrome Gestures – Chrome ウェブストア

https://lh3.googleusercontent.com/25rU1uJO3YWMKuSK3w8AAPNDTBOtvx08IJJFczWu_IIUx1U9uKIaUhEgvHtwsueLyi6xyb7Z=s640-h400-e365-rw

こちらのサイト様で詳しく解説されています

hep.eiz.jp

マウスの軌跡の形によって様々な操作をすることができるようになる拡張機能です。

現在私は、8ボタン多機能マウスを使用しているので使用する機会は減ってしまいましたが、普通のマウスをお使いの方はこちらを導入することで世界が変わります。

いちいち戻るボタンまでマウスを動かさなくてもいいので圧倒的にストレスが減ります。

まとめ

ちょこちょこ更新していくので気が向いた時にまた覗いて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles