PC版Skyrim Special Editionの環境構築

SkyrimSE(スカイリムスペシャルエディション)がリリースされてから結構経って、主要Modが出揃ってきたので、ここらへんで一度環境構築メモを残しておく。

あくまで自分用メモなので人によっては参考にならない部分もあるかもしれないが、悪しからず。

目標地点は、

  • 日本語字幕+英語音声
  • FNIS導入
  • NMM導入

ここまでやれば、あとは好きなようにModを楽しめるはず。

 

日本語化(日本語字幕+英語音声)の手順

Step1 – 必要なファイルをダウンロード

SkyrimSELocalizer 0.22

上のリンクから日本語化に必要なファイルをダウンロード。

 

Step2 – 日本版Skyrim SEから必要なファイルをバックアップ

上の画像を参考に、steamapps\common\Skyrim Special Edition\Dataの中から

  • Skyrim – Patch.bsa
  • Skyrim – Voices_ja0.bsa

この2つのファイルを、Step1でダウンロードしたSkyrimSELocalizerにコピペ。

↓コピペ後はこんな感じのファイル構成。

 

Step3 – 英語版Skyrim SEをインストール

Step2と同様の手順でプロパティを開き、言語タブからゲーム内言語をEnglish(英語)に変更。

 

Step4 – ファイルの差し替え

SkyrimSELocalizerの中にある、SkyrimSELocalizer.batをダブルクリックで起動。

ウィンドウが表示されてから一瞬で完了する。

”完了しました。”

続行するには何かキーを押してください…

と表示されたらなんでもいいのでキー(Enterなど)を押して終了させる。

SkyrimSELocalizerの中にあるdataをSkyrimSEのインストールフォルダ(SkyrimSE.exeがあるフォルダ)に上書きコピー。

これで日本語化(日本語字幕+英語音声)は完了。

完全日本語化(日本語字幕+日本語音声)も可能だが、ここでは割愛。

海外製Modを入れると英語音声が基本なので、日本語化は日本語字幕+英語音声でとどめておくのが無難かと。

こちらのサイト様を参考にしました。

一番確実簡単なSkyrim Special Editionの英語版日本語化

 

SKSE導入手順

まずSkyrim Script ExtenderからSKSEをダウンロードする。

Current SE buildの7z.archiveをクリックしてダウンロード。

  • Data
  • skse64_loader.exe
  • skse64_1_5_23.dll
  • skse64_steam_loader.dll

この4つをSkyrimSEのインストールフォルダ(SkyrimSE.exeがあるフォルダ)にコピペ。

Skyrim Special Edition\Data\SKSEの中にSKSE.iniという名前でファイルを新規作成する。

SKSE.iniに、

[Display]
iTintTextureResolution=2048

と書き込んで上書き保存。

これでSKSEの導入は完了。

 

この時点で一度、SkyrimSEを初回起動する。

問題無く起動できたらさっさと終了して次の手順へ。

 

FNIS(Fores New Idles in Skyrim)導入手順

モーションmodや体型をいじるmodを導入するのに必須なので、先に導入しておく。

FNISがどういうツールかの詳しい説明は割愛。

検索すれば解説サイトが見つかる。

Step1 – FNISをダウンロード

Main FilesにあるFNIS Behavior SE 7_2と、Optional FilesにあるFNIS Creature Pack SE 7.0をダウンロードする。

MANUAL DOWNLOADをクリックしてダウンロード。

 

Step2 – SkyrimSEのインストールフォルダにコピペ

ダウンロードした2つのファイルを解凍し、SkyrimSEのインストールフォルダ(SkyrimSE.exeがあるフォルダ)にコピペ。

[FNIS Behavior SE 7_2-3038-V7-2]

  • Data
  • FNISACweaponScript_EXAMPLE_SCRIPT.psc

[FNIS Creature Pack SE 7.0-3038-7-0]

  • Data

 

Step3 – NMM(Nexus Mod Manager)導入

こちらからNMMのインストーラーをダウンロード。

インストーラーの手順通りに進めていけば完了。

ここでNexusModsのアカウントも作成しておく。

アカウントを作成したら、NMMの左下にあるYou are not logged in.のアイコンをクリックして、ログインする。

 

Step4 – NMMからFNISを起動できるようにする

画面上部のサポートツール起動一覧から “Config FNIS” を選択し、Skyrim Special Edition\Data\tools\GenerateFNIS_for_Usersフォルダを指定する。

正しく指定できていれば “Launch FNIS” となり、アイコンに色がつく。

 

Step5 – FNISを初回起動

Step4でFNISを起動できるようにしたら、Launch FNISをクリックしてFNISを初回起動。

※右上の言語メニューから日本語に変更することも可能。

起動したらUpdate FNIS Behavior(FNIS Behaviorの更新)をクリックして完了するまでしばらく待つ。

完了したらConsistence Check(整合性確認)をクリックしてエラーが無いことを確認する。

これでFNISの導入は完了。

 

ここでもう一度SkyrimSEを起動し、問題ないか確認

ここまで作業してSkyrimSEの起動に問題が無いことが確認できたら、またさっさと終了してつぎへ。

 

NexusModsでModを選んで導入

あとは好きなModを導入するだけ。

Modによっては、前提Modなどあるため、ModのDescriptionは必ず読むこと。

SkyrimにModを導入して遊ぶには、それなりに英語力とPCの知識が必要なので、ここまでの解説でつまづいてしまう人は諦めたほうが安全かもしれない。(何も考えずにModを導入していると必ず不具合が発生する。)

NexusModsではSkyrimSEのModを検索できる。

国内にもSkyrimSEのModをまとめているサイトはある。

Skyrim Special Edition Mod データベース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles