なんだこのオシャレな曲…AppleのCMソングがカッコよすぎる!

スポンサードリンク

こちらのCM

少しシュールな世界観を持つスローテンポなこの曲はMarian HillのDownです。

まだデビューからそれほど経っていない新人だそうです。

曲がこんなにオシャレなら新人でもビルボード入りして疑問はありませんね。

Marian Hillについてもうちょっと詳しく

Marian HillはSamantha Gongol(左の女性)とJeremy Lloyd(右の男性)のデュオ。

ペンシルベニア州のフィラデルフィア出身。

The Music Manというミュージカルの登場人物である二人、Marian ParooとHarold Hillから名前をとってMarian Hillというデュオ名になったという。

活動開始は2013年で、2015年にEP「Sway」に収録された「One Time」がUS Alternativeチャート38位を記録。

2016年にリリースしたファーストアルバム「ACT ONE」に収録された「Down」がAppleのAirpodsのCMに起用され大ヒット。

 

実は他の曲はもっとオススメ

Downもとても格好良いのですが、同じアルバムに収録されている他の曲がさらにカッコ良すぎてヨダレが出ます(^q^)

▼Talk To Me

 

▼Sad Song

 

▼Take Your Time

 

いかがでしょう。

私は扉越しに流れているDownを聴き、CMが終わらぬうちに何のCMかをチェックしてすぐに誰の曲かを調べました。

一目惚れならぬ一耳惚れですな。

これほど私の好みにハマったアーティストはJamiroquai以来です。

 

音楽ストリーミングサービスSpotifyならMarian HillのDownやアルバム「ACT ONE」が無料で視聴できます。

Spotify

スポンサードリンク