【MHW】日本語完全対応!Steam版(PC)についての情報まとめ

こんにちは、Universeです。

ついにSteam版のMHWの発売日8月10日まで、あと一週間となりました!

情報がすべて出揃ったので、ここでPS4版との違いなどをまとめてみようと思います。

【MHW】Steamの通常版とデラックス版の違いは?どっちを買うべき?

発売日

2018年8月10日

 

販売価格

通常版 5,546円+税

デジタルデラックス 6,519円+税

 

予約特典

発売日の8月10日以前に予約購入した場合、どちらのエディションにも予約特典がついてきます。

  • 防具「オリジンシリーズ」

シリーズファンには懐かしい、モンスターハンター第1作のデザインの防具シリーズ(頭、胴、腕、腰、脚のセット)です。序盤のクエストを安全に進めるのに有用な防御力を持ち、採集に役立つスキルが付加されます。

  • 護石「追い風の護石」

攻撃力をアップするスキルと、ダメージを一定確率で軽減するスキルが付加されるお守りです。さらに装備することで左腕にオーラエフェクトが表示され、見た目にもインパクトのあるアイテムです。

 

対応言語

日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、アラビア語、ブラジルポルトガル語、ポーランド語、中国語 (繁体字)、韓国語、ロシア語

 

オンラインマッチング

Steam版のみのマッチング。

PS4版のプレイヤーとは一緒にできないので注意。

 

イベントクエスト

Steam版独自のスケジュールで開催。

PS4版とは異なるので注意。

 

グラフィック

PC版ならではの要素として、グラフィックオプションがあります。また、PS4では30fpsでしたがPCでは60fpsにも対応しており、PCの性能が足りていればヌルヌル高画質でプレイが可能です。

お使いのPC 環境に合わせてスクリーンモードや解像度、垂直同期の有無などを変更することができます。

「グラフィック詳細設定」を選択すると、より高度な設定変更を行うことができ、自身のゲーム環境に応じた細かな調整による快適なプレイが可能です。

 

操作

PC版ではマウスとキーボードを使用してプレイすることが可能です。MHFなど、PCでモンハンシリーズをやっていた人にとっては慣れ親しんだ操作方法ですね。

アイテムなどを選択し、素早く使用することができるカスタムショートカットには「ゲームパッド用」「キーボード用」の2つの操作タイプがあり、使用する操作タイプを変更することができます。

パレットには、様々なアイテムを自由に登録することが可能。
ファンクションキーでショートカットのパレットを切り替え、数字キーでアイテムを使用します。

 

最低動作環境

OS WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー Intel® Core™ i5-4460, 3.20GHz or AMD FX™-6300
メモリー 8GB RAM
ストレージ 20GB以上の空き容量
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 760 or AMD Radeon™ R7 260x (VRAM 2GB以上)
DirectX Version 11
サウンドカード DirectSound対応(DirectX® 9.0c以上)
備考 グラフィック「低」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

 

推奨動作環境

OS WINDOWS® 7, 8, 8.1, 10 (64-BIT 必須)
プロセッサー Intel® Core™ i7 3770 3.4GHz or Intel® Core™ i3 8350 4GHz or AMD Ryzen™ 5 1500X
メモリー 8GB RAM
ストレージ 20GB以上の空き容量
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1060(VRAM 3GB) or AMD Radeon™ RX 570 (VRAM 4GB)
DirectX Version 11
サウンドカード DirectSound対応(DirectX® 9.0c以上)
備考 グラフィック設定「高」で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

 

【MHW】Steamの通常版とデラックス版の違いは?どっちを買うべき?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles