プラグインが使いたいけど…

建築の幅を広げるためにプラグインを使いたいという方は多いです。

プラグインを使用するにはサーバーを建てる必要がありますが、これがなかなか難しいのです。

たいていの人はここで躓くと思います。

私自身もそうでした。

何度かトライして数回目のチャレンジでようやくサーバーを建てることができました。

これから建築用に自分専用サーバーを建てようとしている方に私と同じ苦労をしてほしくないので、私のやり方を1から10まで丁寧にシェアしようと思います。

私の記事を読んで「ここが分からない」などご質問がありましたら、お気軽にコメントしてください。

※自分専用サーバーを建てる目的が建築という方が多いためMinecraft 1.7.10を前提に解説を進めていきます。

スポンサードリンク

 

サーバーを建てる手順

1,Cauldronフォルダを新規作成

Cドライブ直下(C:Cauldron)に”Cauldron“という名前でフォルダを新規作成しましょう。

f:id:genkipit0931:20170130171622p:plain

 

2,Cauldronをダウンロード

Mae’s Cauldron Emergency Download PageからInstallerCauldronBukkitをダウンロードします。

今回は1.7.10を使用して解説を続けますが、ご自分の使用しているMinecraftのバージョンに合わせてダウンロードしてください。(1.7.10/1.7.2/1.6.4のいずれかを選択)

f:id:genkipit0931:20170130172508p:plain

 

3,Cauldronをインストール

ダウンロードしたInstallerを起動し、先程作成したCauldronフォルダにインストールします。

f:id:genkipit0931:20170130172951p:plain

 

4,javaのバージョンを確認

C:Program FilesJavaにいってjre7というフォルダがあるか確認します。

f:id:genkipit0931:20170130173336p:plain

◎jre7があった場合◎

新規にメモ帳を開いて、

java -Xms1G -Xmx2G -jar minecraft_server.1.7.10.jar -o true
PAUSE

をコピペし、run.batという名前でCauldronフォルダ内に保存します。

ただし、下線部はお使いのMinecraftのバージョンに合わせて変えて下さい。

◎jre7が無かった場合◎

Java Archive Downloads – Java SE 7にアクセスして、OSが64bitの方はjre-7u80-windows-x64.exeをダウンロード、OSが32bitの方はjre-7u80-windows-i586.exeをダウンロードします。

ダウンロードする際にOracleの登録を求められます。

素直に登録しましょう。

登録完了後、ダウンロードが可能になります。

(OSのbit数がわからない方はこちらに確認方法が載っていますので参考にして下さい。)

ダウンロードしたexeファイルを実行し、java7をインストールします。

インストール完了後、新規にメモ帳を開いて、

“C:Program FilesJavajre7injava.exe” -Xms1G -Xmx2G -jar minecraft_server.1.7.10.jar -o true
PAUSE

をコピペし、run.batという名前でCauldronフォルダ内に保存します。

ただし、下線部はお使いのMinecraftのバージョンに合わせて変えて下さい。

スポンサードリンク

 
5,eulaをtrueにする

先程作成したrun.batを起動します。

起動後、コマンドプロンプトの最終行に

Cauldron>PAUSE

と表示されたら、一度閉じて下さい。

すると、Cauldronフォルダ内にeula.txtというテキストファイルが追加されていますので、それを開いて

eula=false

から

eula=true

に書き換えてください。

書き換えたら、上書き保存して閉じます。

 

6,Cauldronのファイルを生成

run.batを起動します。

起動すると、Cauldronフォルダ内に様々なファイルが生成されます。

最終行にDoneと表示されたら、run.batを閉じます。

 

7,run.batを編集

run.batを右クリックして、編集を選択

先程メモ帳にコピペするときに下線が引いてあった文字列(minecraft_server.1.7.10.jar)を、cauldron-1.7.10-1.1207.01.198-server.jar(数字はMinecraftのバージョンによって違います)に置き換え。

置き換えたら上書き保存して閉じます。

f:id:genkipit0931:20170130180118p:plain

 

8,サーバー完成!

run.batを起動します。

このときに、pluginsフォルダがCauldronフォルダ内に追加されます。

(フォルダが追加されないときは、手順4と手順7を正しくやっているかを確認して下さい。)

ちゃんとフォルダが追加されたのを確認したら、コマンドプロンプトを閉じずにMinecraftを起動して下さい。

コマンドプロンプトを閉じるとサーバーがシャットダウンされてしまうので起動したままにして下さい。

スポンサードリンク

 

Multiplayerを選択。

f:id:genkipit0931:20170130181316p:plain

Add serverを選択。

f:id:genkipit0931:20170130181328p:plain

Server Address欄にlocalhostと入力。

f:id:genkipit0931:20170130181335p:plain

これで自分専用マルチサーバーの完成です!

次回からはrun.batを起動すればサーバーが立ち上がります。

 

Bukkitプラグインを導入

今回は例として、Voxel Sniperを導入してみます。

こちらからダウンロードしてください。(公式ダウンロードリンク)

ダウンロードしたファイルをCauldronフォルダ内のpluginsフォルダに入れます。

はい、以上です。

めちゃくちゃ簡単ですね。

Voxel Sniperの簡単な解説はこちらの動画様を参考にしてください。


www.nicovideo.jp

詳しいVoxel Sniperのコマンドはこちらのサイト様が参考になります。

ameblo.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles