これすごくないですか?

f:id:genkipit0931:20161009001516j:plain

f:id:genkipit0931:20161009001527j:plain

f:id:genkipit0931:20161009001546j:plain

f:id:genkipit0931:20161009001554j:plain

めちゃくちゃリアルできれいですよね!

これはPOM(=Parallax Occlusion Mapping)とPBR(=Phisically Based Rendering)がかけ合わさることで、立体的でリアルな描画を可能にしています。

海外のYoutuberさんでは結構紹介している方が多いのですが、日本ではあまり紹介されていないのでちょっとだけ導入方法を説明してみます。

 ハイスペック用のきれいなシェーダーをまとめました!

www.subcolle.com

 

設定方法

リソースパック編

  1. S&K Photo Realismをダウンロードする。
  2. PBR & POM for S&K Photo Realismをダウンロードする。f:id:genkipit0931:20161009002942j:plain
  3. ダウンロードしたリソースパックすべて画像の順番で読み込む。f:id:genkipit0931:20161009003407p:plain

 

 

シェーダーパック編

  1. Continuum 1.2.1をダウンロードする。
  2. シェーダーパックを解凍する。
  3. 解凍したシェーダーパックの中のshaders→gbuffers_terrain.fshを開く。
  4. 39行目を”#define TEXTURE_PACK_RESOLUTION 512“に書き換える。
  5. 27行目を”#define POM_Depth 2.7“に書き換える。
  6. 上書き保存をしてから閉じる。

    f:id:genkipit0931:20161009004748j:plain

 

まとめ

うまく導入できましたか?

もし「ここがわからない!」「どういうこと?」という箇所がありましたらコメントにてご質問下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles