日本でのサービスが始まったSpotify

どうも。

先日、友人がSpotify(スポティファイ)を「スポットアイフィー」(!?)と発音していてROFLしたUniverseです。

Apple Musicに遅れて、Spotifyの日本でのサービスがはじまりました。

全世界で5000万人の有料会員がいるというSpotify。

確かApple Musicは2000万人ちょっとだったと思います。

さらにSpotfyは無料のメンバーシップもあるので、利用者数で言ったらApple Musicなんか足元にも及ばないでしょう。

 

これまでApple Musicを利用してきた感想

私はこれまでApple Musicを利用してきました。

正直とても満足しています。

しかし、たまに音質が悪いなあと思うことがありました。

なんというか全体的にのっぺりした音なんです。

気にならないといえば気にならない、しかし気になるといったら気になる…。

そんな感じでした。

まあ曲数に申し分がなく、付随しているインターネットラジオの品質が良かったのでそれほど不満はありません。

 

SpotifyとApple Musicを比較

Apple Music Spotify
月額料金 980円 980円
有料会員数 20,000,000+ 50,000,000+
最高音質 AAC 256kbps MP3 320kbps
曲数 洋楽○/邦楽○ 洋楽◎/邦楽△

料金

月額料金は同じ980円ですが、Apple Musicには学生プラン(490円)があります。

また、Spotifyには無料メンバーシップがあります。

料金プランでの優劣はつけにくいですね。

有料会員数

圧倒的にSpotifyが勝っていますね。

音楽ストリーミングサービスの覇者です。

最高音質

音質が気になっている方が多いのではないでしょうか。

やはりどちらもハイレゾ音源と比較すると明らかに違いますが、端末の容量を消費しないストリーミング形式でかなりの高音質を実現できていると思います。

  • Apple Music: AAC 256kbps
  • Spotify: MP3 320kbps

一般的にAACの方が音質がいいと思われがちですがそうではありません。

実は128kbps以下ならAACが優れ、192kbps以上ではMP3のほうが優れています。

4.上限周波数と音質
上限周波数と音質の相関が極めて強いと仮定した場合、
AACの96kbpsとMP3の128kbpsは同程度の音質と言える。

5.お薦め
128kbps以下ならAAC
192kbps以上ならMP3

参考サイト: http://kobo-aok.jp/is3/mp3vsaac.htm

そのため、AAC 256kbpsよりもMP3 320kbpsの方が表現力が上です。

結果、音質比較ではSpotifyの勝利と言えるでしょう。

が、しかし…

Spotifyを聞いていて思ったのですが、なんだかエフェクトが少しかかっているような気がします。

わたしはエフェクトがかかっているものより素朴な音のほうが好きなので、ちょっと気になりました。

兎にも角にも、理論的にはSpotifyのほうが高音質です。

楽曲数

Spotifyの強みでもあり、弱みでもある楽曲数。

洋楽に関しては他に追随を許さない勢いで楽曲数を保持していますが、邦楽に関しては少々苦手な模様。

しかし、よっぽどマイナーなインディーズバンドとかでない限りはSpotifyでも見つかります。

私は邦楽を一切聞かないので無問題でした。

あ、一切聞かないというのは言いすぎました。

久保田利伸とONE OK ROCKだけは聞きます。

それ以外の邦楽は全く聞きません。

話を戻すと、邦楽聞きたければApple Music。

洋楽聞くならSpotifyです。

 

まとめ

Spotify

Apple Music

結局わたしはApple Musicに留まりました。

大学生の私にとって月490円のApple Music学生プランは魅力的過ぎました…笑

学生でない方ならSpotify一択ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles