こんにちは、Universeです。

今回はSteamクライアントの見た目をこんな感じにカスタマイズする方法をご紹介します。

カスタマイズ後

必要なもの

  • 適用したいSkinファイル

Steamの見た目を変えるには、Steam Skinと呼ばれるものを用意する必要があります。

自分で作ることも可能ですが、HTML・CSSの知識と多少の英語力が必要になるので、面倒な人はネット上にあるSteam Skinをダウンロードして使うのが手っ取り早いです。

Steam Skinはこちらから選んでダウンロードしましょう。

Steam Skins (サイトに飛びます)

例として、今回は「Metro Skin」というスキンをダウンロードしてきました。

Metro Skinをクリック
Downloadボタンをクリック

Zipファイルがダウンロードされるので、解凍します。

 

スキン適用方法

Step1, ダウンロードして解凍したファイルを「\Steam\skins」に入れる。

Step2, Steamの「設定 > インターフェイス」で、使用するスキンを選択する。

まず、Steamのライブラリにある適当なゲームの名前を右クリックして、プロパティを開きましょう。

プロパティを開いたら、「ローカルファイル」タブに移動して、「ローカルファイルの閲覧」をクリックします。

すると、エクスプローラーが立ち上がり、ファイルが表示されます。

ゲームのファイルには用は無いので、ファイル一覧の上にあるバーの「Steam」をクリックします。(画像の赤丸で囲まれたところ)

「Steam」をクリック

「Steam」フォルダの中にある「skins」というフォルダを探して、ダブルクリックで開きます。

おそらく、「skins_readme.txt」というファイルがあるだけで他には何もないと思います。

ここに、先程ダウンロードして解凍したスキンファイルを入れます。

「skins」フォルダに「Metro Skin」を入れる

今度はSteamに戻り、「設定 > インターフェイス」を開きます。

上から3つ目に「Steam で使用するスキンを選択してください」という項目があるので、Metroを選択します。

右下の「OK」ボタンをクリックして、Steamを再起動しましょう。

これでスキンの変更は完了です。

再起動したあとに、しっかりと適用されているか確認しましょう。

 

Metroをカスタマイズしてみよう(おまけ)

みなさんのダウンロードしたMetroはアクセントカラーが紫になっているのですが、こちらのサイトでMetroのアクセントカラーを変更することが可能です。

Metro | Personalize (サイトに飛びます)

Metro | Personalize

上の段の「Accent color」のセクションで色を変更できます。

「Custom…」ボタンをクリックすると、プリセット以外の好きな色を指定することが可能です。

私はSpotifyの緑が好きなので、[#1DB954]に色を変更しています。

他にもフォントや起動時のスプラッシュ画像を変更したりできるので、好みにあわせてカスタマイズするといいでしょう。

設定が終わったら右下の「Save」をクリックして、出てきたダウンロードアイコンをクリックして、「custom.styles」ファイルをダウンロードします。

この「custom.styles」ファイルを先程の「Metro」フォルダの中にコピーアンドペーストします。

アラートが出てきたら、置き換えを選択しましょう。

これで再度、Steamを再起動すると、カスタマイズ内容が反映されているはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No more articles